スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
Google Calendarで業務データベースをつくる
 小山龍介さんのコラム「快適! ライフハック生活」からの引用です

Google Calendarで業務データベースを作る

Googleのもつ高度な検索機能を120%活用することで、いろいろなハックが生まれてくる。そのなかでも今日ご紹介したいのが、Google Calendarを業務データベースとして活用する方法です。

Google Calendarで予定を作成するとき、タイトル、日付け、場所という項目に加えて、説明という欄があります。そこは長い文章を記入することができる。そこに目をつけたのが今回のハックです。

具体的には、予定に関連する情報をとにかくその説明欄にコピーアンドペーストする。そうして、予定にひも付いた情報を一元管理してしまうのです。打合せであれば、参加者、アジェンダ、議事録などをここに記入してしまう。そうすることで、Google Calendarに情報が蓄積していき、一種のデータベースのような働きをしてくれます。



今日もありがとうございます。ポチ、ポチっと押していただくと励みになります^^;
にほんブログ村 IT技術ブログへ &  & 
スポンサーサイト
【2007/08/29 20:08】 | Googleフェチ | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
<<ブログ更新頻度が重要ではない10の理由 | ホーム | アナログ停波より先にIPv4アドレス供給停止が来るかも知れない>>
コメント
ブログ応援活動中です!
応援ポチッ!
【2007/10/24 21:54】 URL | ミケ #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://sisuad.blog103.fc2.com/tb.php/180-013a7bf3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。