スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
危ないmixi 夏原 武著
危ないミクシィ―大流行!SNSの闇 危ないミクシィ―大流行!SNSの闇
夏原 武 (2007/01)
洋泉社

この商品の詳細を見る

書評とたわごとネットの安全神話はありえるか? 『 危ないミクシィ 』にトラックバックしています

 ナナメ読みしただけなのでメモ書き程度の感想ですが・・・。
 僕はこの本読んでmixiやめようとは思わないんですが、確かに「危ない話」は満載ですね。

 でもそれは現実社会も同じでは? どこまでがプライベートでどこからがパブリックか? という認識は個人個人違うし、その人の持つ力と言うか権力や影響力なんかによっても違うし。気にする範囲によっても違う。

 TPOはもちろんだけどね。

 携帯の画面に「のぞき見防止シート」を張る人もいれば電車の中で平気でしゃべる人もいるし。

 リアルもインターネット上(mixiだけじゃなく)も100%安全なところなんてない。要はリスク管理の問題。
 リスク管理の範囲の錯誤がリアルでは詐欺や空き巣や出会い頭の衝突事故を生み、ネットでは「祭り」や「炎上」を生む。

 mixiだけじゃなくてブログだって充分あぶないじゃん。
 ブログは内輪の内緒話じゃなくて駅前でスピーカー持ってしゃべるぐらいパブリックだよ。 みんな怖くないのかな。
 mixiだって700万人が参加してる「内輪」てあり得んし。でもmixiの日記のデフォルトって「全体に公開」でしょ。無防備でしょ、それは。

内容
わずか2年半で会員数570万人!有名芸能人もプライベートで多数参加するなど、Web2.0時代の旗手として何かと話題のミクシィ。だが、そんな噂のSNSを覗いてみると、「会員制だから安心」といった謳い文句とはおよそかけ離れた内実が見えてくる!全裸画像流出、宗教・マルチ商法勧誘、出会い系、ストーカー…。大人気コミュニティ・サービスの驚くべき実態。
(「BOOK」データベースより)

目次
徹底検証!ケツ毛バーガー事件 それは一枚の流出画像から始まった!mixi、いま・そこにある危機
第1部 電脳羊たちの楽園(私はこれでmixiやめました(1)ペット禁マンションの「じょうずな犬の飼い方」相談に誹謗中傷が殺到! 私はこれでmixiやめました(2)たった一度の食事で優しかったマイミクが一転、ストーカーに! 私はこれでmixiやめました(3)「mixiで月10万円を稼ぐ方法」に引っかかって、「イタイ男」として晒される! ほか)
第2部 ミクシィ時代のネットリテラシー入門(時価総額2000億円!?SNSバブル、ミクシィの危うい経営実態 mixi時代のネットリテラシー入門(1)ネット・コミュニティの魔力―自意識ストリップ大全開!人はなぜここまで無防備になれるのか!? mixi時代のネットリテラシー入門(2)ザ・ディ・アフターmixi―2ちゃんねる vs mixiの実名・匿名論争を超えて ほか)
(「BOOK」データベースより)



恥ずかしながらブログランキングに参加しています。ポチっとお願いします。
にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ & banner
スポンサーサイト
【2007/02/01 14:52】 | 読書遍歴 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<評伝 出光佐三 高倉秀二著 | ホーム | Spy marshalの削除の手順に感謝!>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://sisuad.blog103.fc2.com/tb.php/149-cda2f42c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。